Top>約款

当社のインターネットサービスをご利用になる前によくお読みください。
ユニオンページサービス会員規約
 

実施 平成26年2月26日
j.union 株式会社

目次
第1章 総則
  第1条 用語の定義
  第2条 約款の適用
  第3条 約款の変更
   
第2章 「ユニオン」ASPサービス
  第4条 「ユニオン」ASPサービスの内容
   
第3章 契約
  第5条 契約申込の方法
  第6条 「ユニオン」ASPサービス契約申込の承諾
  第7条 サービス提供開始通知
  第8条 アカウント管理者及び利用者への本約款の適用
  第9条 契約者(申込者)及びアカウント管理者の管理義務
  第10条 利用者の管理義務
  第11条 契約の種別
  第12条 契約の単位
  第13条 契約期間
  第14条 契約の自動延長
  第15条 契約に基づく権利の譲渡の禁止
  第16条 契約者(申込者)の地位の承継
  第17条 契約者(申込者)の氏名、請求書送付先住所等の変更
  第18条 途中解約
  第19条 利用時間
  第20条 利用に係る契約者(申込者)の義務
  第21条 当社が行う利用の停止
  第22条 当社が行う契約の解除
  第23条 所有権
   
第4章 料金等
  第24条 料金の支払義務
  第25条 料金
  第26条 解約に伴う料金の計算と解約金
  第27条 料金等の請求と支払い
   
第5章 割増金及び延滞利息
  第28条 割増金
  第29条 延滞利息
   
第6章 運用保守
  第30条 当社の「ユニオン」ASPサービス設備運用義務
  第31条 損害賠償の範囲及び免責事項
  第32条 「ユニオン」ASPサービス提供の中止
  第33条 アカウント管理者の維持責任
  第34条 利用者の営業活動
  第35条 書き込み情報の削除
  第36条 「ユニオン」ASPサービスの廃止
   
第7章 守秘義務
  第37条 個人情報保護
  第38条 機密情報の保持
  第39条 守秘期間
   
第8章 雑則
  第40条 サービス利用の制限
  第41条 アカウント管理者への通知
  第42条 準拠法
  第43条 紛争の解決

第1章 総則
  第1条 用語の定義
 
  1. 契約者(申込者)とは
    j.union 株式会社(以下、当社という)と本約款に基づき、「ユニオン」ASPサービス契約を締結した労働組合、団体、個人。
  2. アカウント管理者 とは
    契約者(申込者)によって指名され、利用者に発行するユーザアカウント(ユーザIDやパスワード)等に関する管理を行うアカウント管理者。契約者(申込者)が個人の場合、アカウント管理者は契約者(申込者)とする。
  3. 利用者とは
    当社が提供する契約者サイトを利用する全ての利用者。
  第2条 約款の適用
 
  1. 当社は、「ユニオン」ASPサービス契約約款を定め、これにより「ユニオン」ASPサービスを提供します。ただし、当社がこの約款以外の約款を定めた場合および「ご案内」又は「ご利用上の注意」等で規定する利用上の決まりがある場合は、当該約款およびその決まりを優先するものとします。 また、契約者(申込者)の間で別途契約を取交した場合は、その契約内容を優先します。
  2. 本約款は、当社、第1条(用語の定義)に規定する契約者(申込者)、アカウント管理者、利用者に適用されます。
  3. 本約款は当社が管理者識別コード(ID)と暗証符号(パスワード)を発行することをもって、本約款の効力を生じるものとします。
  第3条 約款の変更
 
  1. 当社は、契約者(申込者)、アカウント管理者、利用者の承諾を得ることなくこの約款を変更することがあります。この場合には、「ユニオン」ASPサービスの提供条件は、変更後の約款によります。
  2. 当該変更により、契約者(申込者)、アカウント管理者、利用者に大きな影響が予想される場合は、弊社と契約者(申込者)で協議を行なった上で変更することといたします。その際、当社は契約者(申込者)に対し、事前にその内容について通知します。
第2章 「ユニオン」ASPサービス
  第4条 「ユニオン」ASPサービスの内容
 
  1. 「ユニオン」ASPサービスは、当社がインターネット上で提供する労働組合、団体、個人を対象としたWebアプリケーション・サービス(インターネットで利用可能な弊社の定めるソフトの利用許可と利用者自身が作成したホームペ−ジの開設、運営)の総称とします。
  2. ユニオンASPサービスには、ユニオンページ、ユニオンWebアンケートがあります。
  3. 契約者(申込者)は、加入申し込み時に当社が発行するユーザアカウント等を管理するアカウント管理者を指名します。契約者(申込者)が個人の場合、アカウント管理者は契約者(申込者)とします。
  4. 利用者は、アカウント管理者より提供される、ユーザID及びパスワードを入力し、Webアプリケーション・サービスを利用できるようになります。
第3章 契約
  第5条 契約申込の方法
 

「ユニオン」ASPサービス契約の申込みをするときは、当社所定のインターネット・サービス申込書(以下、契約申込書という)を当社に提出していただきます。なお、当社所定の契約申込書は、Webの入力フォームの場合があります。

  第6条 「ユニオン」ASPサービス契約申込の承諾
 
  1. 当社は、「ユニオン」ASPサービス契約の申込みがあったときは、受け付けた順序に従って承諾します。
    当社が契約者(申込者)に対し、提供開始日を記載したサービス開始のご案内(開始通知書)を送付し、契約者(申込者)に到達したことにより、「ユニオン」ASPサービス契約は成立します。
  2. 当社は、前項の規定にかかわらず、次の場合には、その「ユニオン」ASPサービス契約の申込みを承諾しない、あるいは承諾を延期することがあります。当社の承諾をもって、「ユニオン」ASPサービス契約が成立します。
    (1) 予期せぬ事情により、新規「ユニオン」ASPサービス契約を提供することが技術上著しく困難になったとき。
    (2) 「ユニオン」ASPサービス契約の申込みをした者が過去において「ユニオン」ASPサービスの料金の支払いを現に怠り、又は今後怠るおそれがあるとき。
    (3) その他当社の業務の遂行上著しい支障があるとき。
  3. 前項に従い、当社が「ユニオン」ASPサービス契約の申込みを承諾せず、あるいは承諾を延期する場合は、その理由及び延期の場合には承諾時期見込みを契約者(申込者)に通知します。
  4. 今後、当社が「ユニオン」ASPサービス契約に基づき、契約者(申込者)に対して行う通知は、すべて申込書に記載された契約者(申込者)の住所地に送付されます。
  第7条 サービス提供開始通知
 

当社は、「ユニオン」ASPサービス契約の申込みを承諾した場合、契約者(申込者)に対し、管理者IDならびにパスワードを通知します。この通知をもってサービスの開始とさせていただきます。

  第8条 アカウント管理者及び利用者への本約款の適用
 

契約者(申込者)は、アカウント管理者及び利用者が本約款及び「ユニオン」ASPサービス契約上の一切の義務を遵守する責任を負います。

  第9条 契約者(申込者)及びアカウント管理者の管理義務
 
  1. 契約者(申込者)及びアカウント管理者は、ユーザアカウント等が不正に利用されないよう、管理責任を負うものとします。
  2. 契約者(申込者)及びアカウント管理者が前項の義務を怠ったために発生したいかなる損害も当社は一切責任を負わないものとします。
  3. 契約者(申込者)及びアカウント管理者は、ユーザアカウント等が不正に使用されている、あるいは使用される可能性がある場合には、直ちに当社に通知又は連絡するとともに、当社の指示に従うものとします。
  第10条 利用者の管理義務
 
  1. 利用者は、ユーザID及びパスワードが第三者に漏れないように管理する義務を負います。
  2. 利用者は、ユーザIDに付属するパスワードに関して、パスワードを定期的に変更する、他人が思いもつかないような文字列をパスワードとする、などパスワードが盗用されないよう、十分な注意を払うこととします。
  3. 利用者が第1項、第2項の義務を怠ったために契約者(申込者)、アカウント管理者及び利用者に発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負わないものとします。
  4. アカウント管理者および利用者のIDおよびパスワードのアカウント管理者および利用者以外への譲渡、名義変更はできません。
  5. その他、利用者は、本約款及び「ユニオン」ASPサービス契約上の一切の義務を遵守するものとします。
  第11条 契約の種別
 

「ユニオン」ASPサービスのサービス種別は、会員制Webサイト運営サービス「ユニオンページ」、Webアンケート「標準アンケート」「無記名式アンケート」および「アンケートplus」となります。

  第12条 契約の単位
 

契約は、「ユニオン」ASPサービス申込み時に発行される、インターネット・サービス申込書に必要事項を記載の上、付帯サービスを確認し基本契約を締結したものとします。

  第13条 契約期間
 

基本契約の期間は「ユニオン」ASPサービスの提供を開始した日から起算し、契約申込書に記載された期間となります。この期間を「最初の契約期間」と呼びます。
以後、追加サービスを契約した場合は、上記の期間とは別に契約申込書に記載された期間を契約期間とします。

  第14条 契約の自動延長
 

当社又は契約者(申込者)及びアカウント管理者より、契約を継続しない旨の意思が事前に表示されない限り、本契約は同一の条件でさらに同様の期間で自動更新することとします。

  第15条 契約に基づく権利の譲渡の禁止
 

契約者(申込者)は、「ユニオン」ASPサービスの提供を受ける権利は、譲渡することができません。

  第16条 契約者(申込者)の地位の承継
 

相続又は法人/団体の合併により契約者(申込者)の地位の承継があったときは、相続人又は合併後存続する法人/団体若しくは合併により設立された法人/団体は、書面にこれを証明する書類を添えて当社に届け出ていただきます。

  第17条 契約者(申込者)の氏名、請求書送付先住所等の変更
 
  1. 契約者(申込者)は、その氏名、法人名/団体名、部署名、電話番号、FAX番号、電子メール、請求書送付先住所について変更があったときは、そのことを速やかに当社に届け出ていただきます。
  2. 前項の届出があったときは、当社は、その届出のあった事実を証明する書類を提示していただくことがあります。
  3. 契約者(申込者)の住所等が変更された場合は、当社の契約者(申込者)に対する通知は、変更された住所に対して送付されるものとします。前1項の届出がなく住所変更された場合は、当社は旧住所に通知を行ったことに基づき、契約者(申込者)、アカウント管理者、及び利用者に発生したいかなる損害についても一切責任を負わないものとします。
  第18条 途中解約
 
  1. 最初の契約期間における途中解約はできません。
  2. 最初の契約期間後、契約者(申込者)は本契約を途中で解約することができます。解約をするときは、解約を行う月の前月末までに、当社所定の書面を当社に提出して頂く必要があります。
  3. 最初の契約期間経過後、「ユニオン」ASPサービスを解約する場合、解約する月の前月末までに当社所定の方法で届け出てください。解約する月の末日をもって解約とします。
  4. 最初の契約期間経過後、「ユニオン」ASPサービスが中途解約された場合でも、契約者(申込者)、アカウント管理者、利用者は、「ユニオン」ASPサービスを受けるに当たって当社から送付されたいかなる情報も、当社に無断で第三者に提供することはできません。
  5. 当社の故意または重大な過失による責に帰すべき事由以外で解約の場合、すでに受領した料金などの払い戻しには応じられません。
  第19条 利用時間
 

本サービスを利用できる時間は、「常時」、とします。ただし、第3章第21条(当社が行う利用の停止)ならびに第6章第31条(「ユニオン」ASPサービス提供の中止)に定める場合を除きます。

  第20条 利用に係る契約者(申込者)の義務
 
  1. 契約者(申込者)は、本約款に定める他の条項に加え、次の行為を行わないものとします。
    (1) 当社が「ユニオン」ASPサービス提供のために運用する管理サーバ設備に不法に侵入、あるいは、侵入を試みること。
    (2) 当社が「ユニオン」ASPサービスを円滑に提供することを妨げる行為。
    (3) 当社の「ユニオン」ASPサービスの信用を毀損する行為。
    (4) 他人の著作権、プライバシー、その他の権利を侵害し、又は侵害する恐れのある行為。
    (5) 公序良俗又はその他の法令に反し、又は反する恐れのある態様での「ユニオン」ASPサービスの利用。
    (6) 「ユニオン」ASPサービスを受けるため、当社から提供された各種の情報を、当社の同意なく第三者に提供する行為。ただし、当社がすでに公開している情報は含みません。
    (7) その他、当社が不適切と判断する行為。
  2. 契約者(申込者)は、アカウント管理者及び利用者にも、前項の禁止規定を遵守させるものとします。
  3. 契約者(申込者)、アカウント管理者、及び利用者が、前1項および2項の規定に違反して当社に損害を与えたときは、契約者(申込者)は当社が指定する期日までに、その修繕その他の工事等に必要な費用を当社に支払っていただくなど、その損害を賠償していただきます。
  第21条 当社が行う利用の停止
 
  1. 当社は、契約者(申込者)、アカウント管理者、及び利用者が次のいずれかに該当するときは、その「ユニオン」ASPサービスの利用を一時的に停止することができます。
    (1) 契約者(申込者)が料金その他の債務について、支払期日を経過してもなお支払わないとき。
    (2) 契約者(申込者)、アカウント管理者、及び利用者が、第20条(利用に係る契約者(申込者)の義務)の規定に違反したとき。
    (3) 前2号のほか、この約款の規定に反する行為であって、「ユニオン」ASPサービスに関する当社の業務の遂行又は当社の管理サーバ設備に著しい支障を及ぼし、又は及ぼすおそれのある行為をしたとき。
  2. 当社は、前項の規定により「ユニオン」ASPサービスの利用停止をするときは、あらかじめその理由、利用停止をする日及び期間を契約者(申込者)に通知します。
  第22条 当社が行う契約の解除
 
  1. 当社は、第21条(当社が行う利用の停止)の規定により利用停止をされた契約者(申込者)が、なおその事実を解消しない場合は、その契約を解除することができます。
  2. 当社は、契約者が、第21条(当社が行う利用の停止)各項の規定のいずれかに該当する場合に、その事実が当社の業務の遂行に特に著しい支障を及ぼすと認められるときは、前項の規定にかかわらず、「ユニオン」ASPサービスの利用停止を行うとともに、直ちに「ユニオン」ASPサービス契約を解除することができます。
  3. 当社は、前2項の規定により、その「ユニオン」ASPサービス契約を解除しようとするときは、あらかじめ契約者(申込者)にそのことを通知します。ただし、契約者(申込者)に対する通知が何らかの理由により到達しない場合は、通知を送付した時点から10日経過した時点で、「ユニオン」ASPサービス契約は解除されるものとします。
  第23条 所有権
 
  1. 「ユニオン」ASPサービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、サービス、手続き、商標、商号、また付随する技術全般について、当社に帰属するものとします。
  2. 利用者は、「ユニオン」ASPサービスでアップロードした情報又はファイルについて、当社に対してなんの請求権も保有しないものとします。
  3. 利用者は、「ユニオン」ASPサービスでアップロードした情報又はファイルについて、データ保守に限った目的で、複製しバックアップする権利を当社に与えるものとします。
  4. 利用者は、アップロードした情報又はファイルについて利用者の責に帰すべき事由により生じた障害に対し法的責任を負うものとします。
第4章 料金等
  第24条 料金の支払義務
 

契約者(申込者)は、本約款に基づき、料金などの支払い義務を負います。

  第25条 料金
 

料金には、初期費用、月額使用料、オプションサービス料があります。

  第26条 解約に伴う料金の計算と解約金
 

中途解約が行われた日が属する月の月額使用料は、満額とします。解約金は、中途解約が行われた日が属する月の翌月以降契約期間満了までの月額使用料の合計の満額とします。

  第27条 料金等の請求と支払い
 
  1. 「ユニオン」ASPサービスの契約者(申込者)は、当社と契約者(申込者)が定めた料金を、当社が定める方法によって支払うものとします。
  2. 「ユニオン」ASPサービスの料金は、利用者人数または付加サービスの加入数により、事前に協議の上、変更することがあります。
  3. 料金の支払いは、毎月払いまたは契約期間分の一括支払いのいずれかとし、サービスを開始した月の翌月中に支払うものとします。
  4. 料金は「ユニオン」ASPサービス開始日(以下、「基準日」と呼ぶ)を基準として、その基準日が15日以前の場合、料金請求起算日はその月の1日を課金開始年月日として料金を支払うものとします。基準日が16日以降〜月末の場合は翌月の1日を課金開始年月日として料金をお支払うものとします。なお別途定める初期費用は初回料金徴収時に加算してお支払いいただきます。
  5. 料金徴収時に別途消費税を加算させていただきます。また当社指定の口座引き落とし以外の送金方法で生じる料金振込み手数料等は、契約者(申込者)負担とさせていただきます。
第5章 割増金及び延滞利息
  第28条 割増金
 

契約者(申込者)は、料金の支払いを不法に免れた場合は、その免れた額のほか、その免れた額(消費税相当額を加算しない額とします。)の2倍に相当する額に消費税相当額を加算した額を割増金として支払っていただきます。

  第29条 延滞利息
 

契約者(申込者)は、料金その他の債務(延滞利息を除きます。)について支払期日を経過してもなお支払いがない場合には、支払期日の翌日から支払いの日の前日までの日数について、年14.5%の割合で計算して得た額を延滞利息として支払っていただきます。ただし、支払期日の翌日から起算して10日以内に支払いがあった場合は、この限りでありません。
この場合の計算結果に1円未満の端数が生じた場合はその端数を切り捨てます。

第6章 運用保守
  第30条 当社の「ユニオン」ASPサービス設備運用義務
 
  1. 当社は、「ユニオン」ASPサービス設備が契約者(申込者)の正規の利用に対し不足とならないように努力します。
  2. 「ユニオン」ASPサービス設備に障害の生じたことを当社が知ったときは、速やかにその設備を修復・復旧するように努力します。
  第31条 損害賠償の範囲及び免責事項
 
  1. 当社の責に帰すべき事由により、「ユニオン」ASPサービスが全く利用しえない状態が生じた場合において、当社は当該状態が生じたことを知ったときから連続して24時間以上当該状態が継続したときを1日とし、利用期間内において15日以上あった場合は、当社は契約者(申込者)に対し、その請求に基づいて該当状態相当の利用期間の延長を行います。
  2. 第1種電気通信事業者又は本邦外の電気通信事業体の責に帰すべき事由を原因として生じた利用不能状態により契約者(申込者)が損害を被ったとき、当社は、当該損害を被った契約者(申込者)に対し、その請求に基づき、当社が当該第1種電気通信事業者又は本邦外の電気通信事業体から受領した損害賠償の額(以下「損害限度額」という)を限度として、損害の賠償に応じます
  3. 前項の契約者(申込者)が複数ある場合における当社が賠償すべき損害の額は、当該損害を被った全ての契約者(申込者)の損害に対し、損害限度額を限度とする。この場合において、契約者(申込者)の損害の額を合計した額が損害限度額を超えるときは、契約者(申込者)に対して支払われることとなる損害賠償の額は、当該契約者(申込者)の損害の額に乗じて算出した額とします。
  4. 当社は、天災、事変その他の不可抗力により、サービスを提供できなかったとき一切その責を負わないものとします。
  5. 当社は、契約者(申込者)が「ユニオン」ASPサービスおよび付加サービスによって得た情報の信憑性、記録結果、計算結果、等(コンピュータプログラムを含みます)について何らの保証責任も負わないものとします。また、これらの結果に起因して生じた一切の損害等に対しても、何らの責任を負わないものとします。
  6. 「ユニオン」ASPサービスおよび付加サービスの使用により、利用者が他の利用者または第三者に損害を与えた場合、当該利用者の責任と費用において当該請求または訴訟を解決するものとし、当社を一切免責するものとします。
  7. 前項までに掲げた以外の、当社の故意または重大な過失により当社が賠償すべき損害の額は、契約者(申込者)との協議の上での金額決定とさせていただきます。
  第32条 「ユニオン」ASPサービス提供の中止
 
  1. 当社は、次の場合に「ユニオン」ASPサービスの提供を中止することがあります。
    (1) 当社の管理サーバ設備及び「ユニオン」ASPサービスに使用するネットワークの保守上又は工事上やむを得ないとき。
    (2) 天災、戦争、その他の非常事態により「ユニオン」ASPサービスの提供が困難となったとき。
    (3) 公共の利益のために緊急を要する事項を内容とする通信を優先的に扱うため、「ユニオン」ASPサービスの提供が困難となったとき。
  2. 当社は、前項の規定により「ユニオン」ASPサービスの提供を中止するときは、あらかじめそのことを契約者(申込者)に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りでありません。
  3. 当社は、「ユニオン」ASPサービスの中止に基づき、契約者(申込者)が損害を被った場合でも、一切責任を負いません。ただし、当社に重大な過失があった場合は、この限りではありません。
  第33条 アカウント管理者の維持責任
 

利用者は、「ユニオン」ASPサービスの提供に支障を与えないために利用者の適切な管理維持をするものとします。

  第34条 利用者の営業活動
 
  1. 利用者は、当社の承諾を得ることなしに、「ユニオン」ASPサービスを利用して営業活動を行うことはできません。
  2. 「ユニオン」ASPサービスによる営業活動は、その利用者が全責任を負うことができる営業活動に限ります。
  第35条 書き込み情報の削除
 
  1. 当社またはアカウント管理者は、以下の場合、利用者の書き込んだ内容を削除できるものとします。
    (1) 書き込み内容が本約款での禁止している行為に該当すると当社またはアカウント管理者が判断した場合
    (2) 書き込み後一定期間を経過した場合
    (3) その他、当社またはアカウント管理者が不適当であると判断した場合
    (4) 当社またはアカウント管理者が書き込み内容を削除した場合、当社またはアカウント管理者はその理由を開示する義務を負わないものとします。
  第36条 「ユニオン」ASPサービスの廃止
 

当社は営業上、技術上などの理由により「ユニオン」ASPサービスおよび付加サービスの全部または一部を廃止することがあります。「ユニオン」ASPサービスおよび付加サービスを廃止するときは、廃止の3カ月前までに契約者(申込者)に通知します。この場合、当社が請求することにより既に受け取った代金の内、当該サービスの廃止日以降の当該サービス代金にあたる料金を返金致します。

第7章 守秘義務
  第37条 個人情報保護
 
  1. 基本方針
    (1) 当社は、個人情報保護法および関連するその他の法令・規範を遵守します。
    (2) 当社は、個人情報保護に関する管理体制を確立するとともに、全社員に周知し、その遵守徹底に努めます。
    (3) 当社は、個人情報を利用者に明示した利用目的の範囲内で取り扱います。
    (4) 当社は、個人情報を正確かつ最新の状態に保つとともに、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等の予防に努めます。
    (5) 当社は、利用者からの個人情報に関するお問い合わせ、開示等のご請求に誠実かつ迅速に対応します。
  2. 個人情報の利用目的
    当社は、「ユニオン」ASPサービスの提供において知り得た契約者(申込者)、アカウント管理者、利用者の諸情報を「ユニオン」ASPサービス提供を行う上での目的以外で使用しません。
  3. 個人情報の提供・開示
    当社は、次の場合を除き、利用者の個人情報を第三者に開示または提供しません。
    (1) 利用者の同意がある場合
    (2) 法令に基づく場合
    (3) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、利用者の同意を得ることが困難な場合
    (4) 利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合
    (5) 合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合
  4. 個人情報堤出の任意性
    契約者(申込者)が弊社に対して個人情報を提出することは任意です。ただし、個人情報を提出されない場合には、弊社からの返信やサービスを実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  5. 個人情報の開示に対する問い合わせ先
    契約者(申込者)には、当社に対し、個人情報の利用目的の通知、自らの個人情報の開示、訂正、追加、削除および利用又は提供の拒否を要求する権利があります。詳細につきましては以下の問い合わせ先にご連絡ください。
    お問い合わせ先:個人情報問い合わせ窓口
    		TEL 03-5339-8200
    		責任者:個人情報保護管理者 渡邉 秀一
    
  第38条 機密情報の保持
 
  1. 当社は、「ユニオン」ASPサービスの提供において知り得た契約者(申込者)、アカウント管理者、利用者の個人情報および諸情報を第三者に漏洩しません。
  2. 当社の従業員及び「ユニオン」ASPサービスの業務上関連する全業者に対しても、前項の義務を遵守 させることとします。
  第39条 守秘期間
 

前項における守秘義務は、「ユニオン」ASPサービスの契約期間中のみならず、「ユニオン」ASPサービス解約後も継続して遵守します。

第8章 雑則
  第40条 サービス利用の制限
 

「ユニオン」ASPサービスの取り扱いに関して、外国の法令、国内外の電気通信事業者が定める契約約款により制限されることがあります。

  第41条 アカウント管理者への通知
 
  1. 当社は、次の事由が生じたときはその旨を当社に登録されている電子メールアドレスを利用してアカウント管理者に通知します。
    (1) 本約款の変更
    (2) 利用料金の変更
    (3) 利用時間の変更
    (4) 「ユニオン」ASPサービスの利用中止
    (5) その他当社が必要と認めた事項
  2. 契約者(申込者)は、当社に登録されているメールアドレスに変更があった場合は、遅滞なく当社まで連絡するものとします。
  第42条 準拠法
 

「ユニオン」ASPサービス契約の成立、効力、解釈および履行については、日本国法に準拠するものとします。

  第43条 紛争の解決
 
  1. 「ユニオン」ASPサービス契約について契約者(申込者)、アカウント管理者及び利用者と当社の間で問題が生じたときは、契約者(申込者)と当社で誠意を持って協議し解決するものとします。
  2. 協議による解決を図ることができない場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。



Top>約款