ホームページ作成機能>ホームページを作ってみよう>メニュー設定を行う1
PREV MENU NEXT
3-3. メニュー設定を行う
  サンプル画面 サイト基本設定、トップページ設定が完了したので次は画面左部分のメニューを作ります。
  メニュー設定画面

ホームページ作成トップから「メニュー&ページ設定」をクリックします。

表示されるメニューは2つのカテゴリーに分かれています。
ルートメニュー(オープン)は、誰もが見れる一般公開用のメニューです。
ルートメニュー(会員)は、IDとパスワードでログインした再に表示される会員専用のメニューです。

 
◆各ボタン機能の説明
 
ボタン一覧


挿入ボタン 各アイコン共通の機能です。
左が「メニューの一番上に新しい項目を挿入」、右が「メニューの一番下に新しい項目を挿入」を表しています。
サブフォルダ追加 サブメニュー サブメニュー付のメニューを追加します。
ページ追加 ページ ページを追加します。
リンク追加 リンク リンク先へジャンプするメニューを作ります。リンク先の割り当ては画像、外部リンク(他のホームページ)、アンケート、掲示板、ニュースログ、ファイル(pdfやword, excelなど)が対象です。
罫線追加 罫線・画像 罫線、画像、スペースをメニューに表示します
移動 移動 指定した列番号にメニューを移動します
   
ステップ1. ルートメニューを作成する
  ルートメニュー サンプルのようにメニューを追加します。
サブフォルダ追加 組合の概要
ページ追加 アクセスマップ
リンク追加 会員用ID・PW再発行依頼
ページ追加 プライバシーポリシー
     
ステップ2. サブメニューを設定する
  サブメニュー設定画面

「組合の既定」メニューにはサブメニューがありますのでこれを設定していきます。

「サブメニューボタンをクリックし、ルートメニューの時と同じ要領でサブメニューを追加します。
ページ追加 委員長あいさつ
ページ追加 主な活動
ページ追加 P&S労組の歴史
  「保存」ボタンをクリックし、ルートメニューに戻ります。
 
メニュートップ表示オプション

サブメニューではルートメニューにはない機能が表示されます。

サブメニュープロパティでは、メニュークリック時にサブメニューを展開すると同時にメイン画面に表示するページを指定できます。
このようにサブメニューのトップページを表示する場合は、サブメニュープロパティをメニュートップ「表示する」に設定し、トップページとして表示させたい項目の「メニュートップ」にチェックを入れます。

サブメニュープロパティ
メニュートップオプション
メニュートップを「表示しない」場合サブメニューデフォルト メニュートップを「表示する」場合
メニュートップ表示例
 
ステップ3. ページ編集をする
 

ページ編集については3-4. ページを編集するで詳しく説明します。

     
ステップ4. リンク設定をする
  リンクメニュークリック時の画面 サンプルでは、「会員用ID・PW再発行依頼」メニューをクリックすると、Webアンケートが開くようになっています。
これから、このようにメニュークリック時に別のファイルや機能をホームページに表示する方法を説明します。
  ルートメニュー 「会員用ID/PW再発行依頼」の項目の「リンク編集」ボタンをクリックします。
  リンクファイル設定画面 リンク先指定をする画面が表示されるので、リンク先に「掲示板・アンケート・ニュースログ」を選択し、プルダウンメニューから該当のWebアンケートを選択します。
  リンクファイル設定完了 リンクファイルを開くウィンドウを選択し、「一時保存して閉じる」を押します。
以上で各メニューはほぼ完成です。次は、メニューの設定を行います。
>>> 続く



ホームページ作成機能>ホームページを作ってみよう>メニュー設定を行う1
PREV MENU NEXT