ホームページ作成機能>はじめに>ユニオンページについて
PREV MENU NEXT

1-1. ユニオンページについて

ユニオンページは、会員制ホームページ(Webサイト)を管理・運営するための総合Webアプリケーションソフトです。
会員制ホームページの必須条件には、一般公開ページと会員専用ページを分けて設定できる機能が必要です。
ユニオンページでは閲覧をIDとパスワードで管理し、会員専用のページ閲覧を許可するための管理機能を標準で搭載しています。

レンタルサーバーやホスティングサービスでは、この閲覧管理を行う場合、システム的な専門知識が必要になりますが、ユニオンページではシステム的な専門知識は必要ありません。
しかも、ホームページ作成をはじめとする全てのシステム管理は、後述するお客様ごとの管理URLから行う仕組みになっています。つまり、インターネットでホームページを見れる環境さえあれば、会社や自宅、出張先など場所を問わずホームページの更新・作成など作業ができるのです。

下のトップページ画面は、ユニオンページで作成したサンプルページです。
画面の赤枠で示しているように、各ページは基本的に3つのフレームで構成されます。上部バナー部、左メニュー部、右メイン表示部の3ブロックは、それぞれ独立した役割を持っています。
上部バナー部の表示・非表示、右メイン表示部の右側(オレンジ枠内)の表示・非表示が、管理メニュー内のチェック1つで実行できます。
ユニオンページサンプル画面
メニュー項目 オリジナルの画像ボタンを組み込むことも、文字列表示で行うこともできます。
サブ・メニューはプルダウン形式で表示されますので、目的の項目の位置関係がわかりやすくなっています。
メイン画面 ワープロ間隔で編集できる「ページエディタ」で簡単に編集できます。
バナー
コンテンツラック
表示・非表示の選択ができます。


ホームページ作成機能>はじめに>ユニオンページについて
PREV MENU NEXT