Top機能紹介ホームページ作成一斉メール送信機能会員管理>Webアンケート機能>ニュースログ機能掲示板機能

Webアンケート作成機能

弊社が提供するWebアンケートシステムには、標準アンケートと無記名式アンケートの2種類があります。
Webアンケートシステムは、意識調査をはじめ活動ニーズ、診断、市場動向などの目的に応じて、簡単な操作でアンケートを実施できるシステムです。
特に、通常の印刷物によるアンケートに比べ、アンケート用紙の作成(印刷)から配布→回収→集計という一連の作業工程を効率よく実施できるメリットがあります。
アンケートの調査票作成からアンケートの実施まで、全ての管理・運営をお客様側で行えるので、お客様のスケジュールに合わせた実施・運営ができるシステムとなっています。

アンケート設置手順のイメージ
   
  紙媒体を使ったアンケートと比較すると
   
メリット1 ・・・・・・ 調査時間を大幅に短縮!
メリット2 ・・・・・・ コストを大幅に削減!
メリット3 ・・・・・・ 用紙回収・データ入力等の手間なし!
メリット4 ・・・・・・ 集計結果(単純)が実施中に把握可能!
     
  さまざまなアンケートに
   
各種調査 データ収集 投票
意識調査
賃金調査
一時金調査
労働条件調査
時間外調査
意見収集
旅費精算書
簡易出金伝票
集会
オルグなどの報告書
選挙
全員投票
     
  タイプは2種類
    用途もいろいろネット調査のスタンダード「標準アンケート
厳密な無記名式を追及した「無記名式アンケート


無記名アンケートは、標準アンケートと異なりアンケートの全対象者に対してメール配信を行います。このメール配信によって、実施するアンケートのURL・ID・パスワードを通知する仕組みになっています。受信したメールに記載されているID・パスワードは、1回だけ有効で2重回答ができない仕組みになっています。
 また、ID・パスワードは、第三者が知ることのできないランダムな英数になっており、弊社のアンケートシステムが自動的にランダム値として生成します。システム上では回答者情報(ID、パスワード、メールアドレス)と回答結果がシステム上分離されており、お客様側でも、弊社側でも情報の関連付けをできないように切り離した仕組みとしております。
このように無記名アンケートは、厳密な無記名回答を得るアンケートシステムとして開発されたもので、標準アンケートと比べ応用方法が限定されます。応用例としては、各種選挙に伴う投票システムとして活用されています。

無記名アンケート仕組み

     
  簡単作成
    アンケート作成手順により、どなたでも簡単にアンケートの設計が可能です。
基本設定イメージ
     
  思い通りの設計が可能
    選択肢を自由に設定することが設計が可能です。アンケート作成・集計を長年行ってきた弊社ならではの、かゆいところに手が届く設計となっています。
選択肢設定画面
     
  意見をリアルタイムに集計
    自由記述を除いた設問毎でも単純集計が管理画面で確認できます。
集計画面
     
  集計データを二次加工
    実施アンケートの結果は、全てCSV形式のデータでダウンロードできます。
データダウンロードイメージ



Top機能紹介ホームページ作成一斉メール送信機能会員管理>Webアンケート機能>ニュースログ機能掲示板機能